こころ通信

2022.09.15
在宅生活で役立つこと

【災害対策】 避難する時の注意点と持ち物

9月からは台風が増える時期になり、降水量は1年間で一番多いとも言われています。

最近は台風による水害というニュースをよく耳にするようになり、避難が必要になることも多々あるようです。



病気や高齢により思うように身体を動かすことが出来ない方にとって避難をすることは非常に難しいものかもしれません。

可能な限り安全に避難をするためには

・昼間に避難すること(午前6時頃~午後6時頃)

・雨風が強い時は動かないこと

と言われています。(江戸川区HP https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e007/bosaianzen/bosai/jijo/reiwa2nenndosuigaihinan.html



避難する際の持ち物は消防庁の防災マニュアルにある「非常用持出品チェックシートhttps://www.fdma.go.jp/relocation/bousai_manual/too/tool.html)」を参考にするのも良いと思います。

この他にもマスクウェットシート栄養補助食品お薬手帳などがあると避難所での生活も多少は安心できるかもしれません。

もちろん、持ち物が多いと避難するのも難しくなりますので、その場合は避難を優先してください。



いざという時のために、日ごろから準備とシミュレーションをしておきましょう。

Pagetop