こころ通信

2022.12.10
スタッフ紹介

新人紹介④(看護師、30代女性、Hさん)

今回の新人紹介は

2022年9月に入社された30代女性の看護師(Hさん)です。

入社して約3ヶ月が経った今、5つの質問をしてました。


Q1:これまではどんなところで働いてましたか?

A1:大学卒業後、大学病院、2次救急病院、介護施設、訪問看護で働いていました。



Q2:自分の強みを教えて下さい。

A2:内科病棟で8年間勤務しており、内科領域での看護を多く学んできました。

また2次救急の病院は地域密着型の病院のため高齢者の方が多く、高齢者看護についても多く学んできました。

患者さんの一番近い存在である看護師だからこそ、患者さんと関わる際にはコミュニケーションを大切にしています。

利用者さん本人や家族の想いを聞き、それを看護に反映していくことがとても重要だと感じてます。利用者様とのコミュニケーションを大切にし、寄り添った看護を提供して参りたいと思います。



Q3:こころに入社を決めた理由を教えてください。

A3:もう一度訪問看護について学びたいと思い転職活動を行っていました。

私自身心に寄り添う・心の支えになる看護師でありたいと思っており、こころの「心をつなぐ」という看護理念に共感し応募しました。

面接時、管理者の人柄や、看護に対する思いに惹かれ、またスタッフの皆様が優しく温かいステーションであり、ここのステーションでもう一度訪問看護を学びたいと思い入職を決めました。



Q4:入社後約3ヶ月を経て、感じることは何かありますか?

A4:病棟と違い、一人一人とゆっくり関わることが出来るのが訪問看護の魅力だと感じました。また自宅でその人がその人らしく生活できるように一緒に考え、関わることができるのも魅力のひとつであり面白さでもあると感じています。



Q5:今後の意気込みを教えて下さい。

A5:利用者様ひとりひとりに寄り添った看護を行っていきたいと思っています。

また利用者様が住み慣れたご自宅で、自分らしく生活ができるようサポートしていきたいと思っています。

Pagetop