訪問看護への思い

『命をつなぐ・心をつなぐ』

​それこそが訪問看護の役割だと考えています。

ご自宅や施設で安心して暮らすことができる。

その大前提は「命の安全・安心」ではないでしょうか。

​そしてより良い『生』は「心の安全・安心」だと思っています。

私たち、訪問看護ステーション こころは、

訪問看護を通して、看護を必要としている皆様の

【命】

をつなぐため、

医師と連携し、患者さんの状態観察や身体的な看護、

注射や点滴などの医療行為を行います。

 

そして、

【心】

をつなぐため、

ご本人やご家族のみならず、関係者の皆様との連携を大切にして、

​患者さんの「あれがしたい!これがしたい」を

看護技術や知識、看護師の専門性、人間性で心身の面から支えます。

ご本人にとっての、より良い生活を営んでいくために、

​安全・安心して過ごしていただくために、

訪問看護が必要だと思っています。